gonsampoのブログ

健康のために、いろいろ考え試す日々のブログです

ヴィーガニズムの実践は可能か

ヴィーガニズムが興味深かったので、また調べてみました。

ダイエタリー・ヴィーガニズム以外のエシカルヴィーガニズムなどは食事だけでなく、身の回りの物などでも動物由来の物の使用を排除しています。

う〜ん。私は身の回りの物が動物由来かどうかわからないです。洋服など高級なものは全く持っていないので、動物由来のものはない可能性は高いかな。成人式の時の振袖とかの和服は絹なので、それらはアウトですね。

自分の洋服をチェックしてみたら、ポリエステル素材のものが多いです。麻や綿なら大丈夫なのでしょうけど、麻のものはシャツ1枚しかありませんでした。綿素材のものも多くはありませんでした。本物の革製品とかは持ってないですし、元々質素な生活をしている人は案外やりやすい?

しかし、少し疑問が出てきます。ポリエステルなどの石油製品を非動物由来と分類して良いものかどうか?石油を生物由来の化石燃料とする説を採るならダメでしょうし、無機成因論を採るなら問題なし?

また石油に精製する前の原油もどういう説を採用するかによって、ガソリンや灯油などもダメってことになりそうです。アスファルトもダメなら道路も歩けなくなりそう。

やはり相当厳しそうです。とりあえず、石油は無機生成物という説にしておいた方がいいかもしれません。そうしないと実践は無理でしょうし。でもそれも釈然としないですよね。

エシカルヴィーガニズムは私には難しいことがわかりました。当初の予定通り、健康的な食事だけに集中するほうが良さそうです。

次は食だけに絞って、ヴィーガン食が持続可能であるかを調べて考えてみます。